So-net無料ブログ作成
検索選択
切除手術 術後 ブログトップ
前の10件 | -

静岡術後検査入院4日目 先生と面談~宿泊棟 [切除手術 術後]

夜中まで大騒ぎでなかなか寝なかったじゅんじゅん。
なかなか寝なかったのは薬のせいだから仕方ないよなぁ。
個室でほんとよかったです。
でも、言ってなかったけど、ベッドじゃなかったんですよぉ。
私達、床にマット敷いて寝てたんです。
一晩だけあった高柵ベッドは、他のお子様のもとへと行ってしまったので。
その代わり?トイレと洗面のついたいいお部屋だったということかもね~~。

あとは、先生と面談して退院だったのですが、
なかなか先生と面談できませんでした。

外科の検査入院は、火曜日か金曜日に退院と決まっていて、
それは火曜日と金曜日はオペがない曜日で、先生と面談できる日だからということです。
火曜日と金曜日は外来もあるのです。
じゅんじゅんのことは、外来終了後にってことになったので、午後からになってしまいました。

午前中は、洗濯したりとまったりのんびり過ごしてました。
私の頭痛も80%くらいはよくなってました。
市販の鎮痛剤は、全然効かないです・・・・。飲んでるのに。

じゅんじゅんはお昼ご飯もしっかり食べて、お昼寝してました。
私は、まじで寝不足ですわぁ。

寝ている途中で、他の入院している子が触ったおもちゃの音で起きてしまい、大泣きじゅんじゅん。
そのタイミングで、面談に呼ばれました。
先生と話なのに~。

じゅんじゅんは怒ってましたが、なんとか泣き止み面談には入れました。
検査結果から。
MRIでは、ほぼ変わりなく、術後は順調に来ているのではないかということでした。
側頭葉は、見る感じは形成異常っぽいけれども、発作がないということから、形成異常だとは断言できないということ言われました。
しかし、脳波ではそこからてんか波は出てました。
覚醒時の脳波も、睡眠時の脳波も、どちらもその同じ場所から出てましたね~。
睡眠時のほうを見るととってもはっきりわかります。
でも、発作にはなってないしね、って。
術前と比べたら雲泥の差なんだけど、出てるのには違いないんだなぁ。
もっとキレイなのかとちょっと思ってたので・・・・。
でも、発作がないのは何よりですよね。

発達のこと。
術前と比べたら、ずいぶん伸びたように思いますがどうですか?っていわれました。
まあ、そうなんですけどね。
ただ伸びがあまりにもゆっくりすぎて・・・・。私がついていけないのよぉ・・・。
久しぶりに会う先生からしたら、かなり伸びたように思うんだろうね。
伸びていることには違いないから、喜ぶべきことですよね。

そして、薬のこと。
発作がないから、減薬って単純なものではないらしいです。
脳波が完全に良いってわけじゃないので。
それよりも、じゅんじゅんの発達のことを考えるということで。
アクセノンをテグレトールに変えるというのを考えてもいいんじゃないかなと。
これは、主治医からも前に言われたことです。
主治医にしたら、薬の変更は、術後1年経ってから、脳外科の先生の意見も聞かないといけないと言ってました。
今回、主治医からの手紙を脳外科の先生に渡して、それを脳外科の先生がどう判断するか?だったのですが
やはり同じ意見だったというわけです。
というわけで、それは内科の先生と相談してくださいということでした。
それは、主治医宛の手紙に書いてくださるということです。
帰ったら、相談だねぇ~。

話も順調に進み、退院処方を出してもらい、会計も終了し、退院!となりました。
思ってたより、ずいぶん遅くなりましたが・・・・。
しかし、今日は宿泊棟でお泊りするので、遅いのは全然OK!

病院から出たら、一緒にお泊りするHちゃんとお買い物へ行きました。
久しぶりにまともなものを食べよう~♪
この数日、食べてないし。
アピタで、いつも行く子供服のお店で上の子の服を買いました。
そして、ご飯を買って宿泊棟へ。

宿泊棟では、色々話をして楽しく過ごしました。

じゅんじゅんはなかなか寝てくれなかったけど、
電気を消したらあっという間に寝ました 笑
早く消せばよかった~。

では、明日は家族と合流して温泉です♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

静岡術後入院3日目 発達検査ができた [切除手術 術後]

まだ私はすっきりしてません。
嘔吐回数は減りましたが、頭痛がすっきりしないため、嘔吐も完全にはなくならない。
いつも、頭痛になると3日ほどは嫌なすっきりしない状態が続くため、これは仕方ないのです。
でも、昨日よりは全然楽で、話したりはできるしね。

本日の予定は、午前中に発達検査。午後からMRIです。
昨日の療育は、行動評価で、今日は発達検査です。
9時には療育棟へ。

じゅんじゅんは、発達検査というものはいつもは、私ができるできないを○するってものしかできてませんでした。
術後の発達検査も、道具を使ってするというものには、まったく道具には向えないから判定不能ってやつかな。
今回、道具を使って行う発達検査だったのですが、初めてそれがなんとなく形らしくできたのです。
積み木を渡して、片方の手に持ち、もう一つを片方の手で持って、3つ目の積み木をどうするか?
今までは、積み木を渡されても持たないとか、持ってもすぐ離すとかだったんですけど。
今回は、両手に持って、3つ目渡されて、どっちかの手に持った積み木を離して、持ってました。
とりあえず、出された道具には、何らかの興味を示してくれました。
ということで、今回が初の発達検査って感じだったのです!
数値化すると、ほとんど発達年齢は伸びてません・・・。
7ヶ月くらいかな~って感じ。
でも、経験がどんどん増えてきてるのには間違いないんだそうです。
経験量が増えて、質につながっていくっていう感じ。
じゅんじゅんにとっては、大きな進歩なんかもね。
しかし、まだまだ1歳レベルにも到達してないんだよねー。
早くお誕生日が迎えられるといいのですが 笑

テストの後は、トランポリンやらぶらんこで遊んでもらえました。
ブランコはやっぱり楽しそうでした。


MRIは、看護師さんがつきそって行ってくれました。
私はお部屋でお留守番。
かえってきても、麻酔薬がまだ効いてて寝てました。
起きたのがなんと7時過ぎ。
また、夜寝ないじゃないの~~~~~。ヤバイわ。

今日は友達に会えましたよ。
地元が同じ子にも会いました。
誰にも会わないかな~って思ってても、絶対誰かいるんだよね~ 笑

頭痛は、まだすっきりせず。
この二日、ほとんど食べてないのですが、、、、痩せないねっ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

静岡術後入院2日目 誰が入院やねん?! [切除手術 術後]

昨日からの脳波中、じゅんじゅんは電気が消えないからか、マジで起きてました。
私も、全然熟睡なんて無理でした。
多分、5時くらいから、じゅんじゅん寝入りました・・・・。

本日の予定は、9時から発達の診断、採血でした。
採血は、血中濃度もあるので、7時までには薬を飲ませてね、と言われたんですが
5時に寝たじゅんじゅんを起こすのはどうなんだ?ってのもあり、
採血の日をずらしてもらうことにしました。
けど、9時に療育棟に行けるんやろか・・・・。それまでに、ご飯食べて薬を飲ませるの?
そして、すっきりした状態で発達の行動評価ができるのかしら・・・。

そして、私。
寝不足、疲れと最悪な状態で、朝から頭痛がやってきました。
頭痛だけならいいけど、嘔吐しまくりです。
何度か吐くと少し楽になった気がしたし、じゅんじゅんが8時半に起きてから、
ご飯食べさせて、薬飲ませてってのをなんとかこなしました。
療育も、先生の都合で9時半からになったから、時間的余裕も少しできて。

そして、9時半。療育棟へ。
今日の療育は、いつもの療育の先生とは別の先生です。
春に、滋賀に「てんかん児の療育」ってことで講演にこられてて、その時に個別の相談をしてもらって
やっとのこの日の診断となったのです。
発達障害の診断では、とっても正確に診断してくれる先生なので、何言われるかしら?ってちょっとドキドキしますが。
他のお母さん達からも、評判はよいので、楽しみでもあったのですが。

じゅんじゅんは、部屋のおもちゃにも多少興味を示して少し遊び、
嫌になると私の方に来たり、部屋を歩いたりだとか色々してくれてました。
全部全部、これが行動の評価になります。
先生はそれを見て、普段の行動を私に尋ねて、総合的に判断していってくれます。

そして、診断としては広汎性発達障害ってことでした。
自閉傾向はかなりあるほうですが、こだわりがそれほどないので、自閉症とは今は言えないのだそう。
それは成長ともに出てくるかもしれないし、まだわかりません。
でも、マイナス要素ばかりではないという話だったので、ちょっとよかったかな。

悩んでいる進路についても、アドバイスいただきました。
来年から、単独通園施設に入れる予定ですが、どこのに入れるか?ってところで悩んでいました。
じゅんじゅんの様子から、自由保育だとすると、まだうまくそれに対応できないだろうし、
やることを見通しして、視覚的にわからせてあげたほうが、伸びていくんじゃないか?って具体的に教えてもらえたので
通園施設もどっちにするか、あっという間に決めることができました。
先生の、アドバイスがかなり的確だったので、私も嬉しかったです。
この先生のアドバイスは、かなり良いと他のお母さんにも聞いてたので、評判どおりじゃないの~って感じでした。
あと、地元には、発達障害についてものすごく権威の児童精神科の先生がいるそうなので、
その先生に何とかつながっていけるといいねっってことでした。

診断については、まあ納得というか、そうだろうなって思っていたところが大きかったので
自閉傾向が強いことを言われてショックとかそういうのはなかったです。
逆にこれからの筋道、進路が明確になったことに、収穫は大きかったかな。
じゅんじゅんは、いい先生に恵まれているかなって、そのことに感謝です。



ここまでは、私は気力で頑張ってました。
病棟に戻ったら、再び嘔吐が。
もう、お茶を飲んでも全部出ます。
看護師さんに、鎮痛剤のきっついのを出してもらえないか相談。
でも、私のあまりの様子に、先生に診てもらった方がよいのでは?ってことになり、
外来といっても部屋ですが、受診することに。
部屋に、脳外の先生が来てくれて、点滴で吐き気止めを入れることになりました。
そして、片頭痛の薬を飲むことに。
しかも、その片頭痛の薬は病院にあるものではなくて
どこからか取り寄せるってことでした・・・・。

点滴している間、じゅんじゅんはナースステーションで、ご飯を食べさせてもらい
ご機嫌で遊んでいたようです。
私は、じゅんじゅんの部屋で点滴して寝ていました。。。。。
起きたら、まだ気分悪いし頭痛はあるしで、どうなるんじゃ~って感じでした。
お腹すいたような気がして、パンを一口食べてみたけど、やっぱりダメで嘔吐。
そしてやっと、片頭痛薬が来て飲みました。
その薬は、口の中で溶けてしまう薬で、嘔吐する時も大丈夫なようになってました。
マクサルトRPD錠。健康保険適用でも、一錠300円。
そんな薬の効果。イマイチすっきりしないよぉぉぉぉ。
じゅんじゅんも、昼寝タイムで一緒に結構寝てました。
やっぱり昨日寝られなかったんやね。


でも、夕方にはなんとか回復傾向で、すっきりはしないけど歩いて自分で会計には行けました。
気づけば夕方でした。
食べる気にはなれず、ゼリー飲料を飲みました。
こんなやっかいな片頭痛は、久しぶりでした。

病棟にも、お友達がいたり、他の病棟にも友達がいるのに、全然話にいけないやん~~~。

そして、じゅんじゅんは昼寝しすぎで、なかなか寝ず。
どっちが入院してるのかわからない一日でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

静岡術後検査入院 1日目 [切除手術 術後]

今回は、帰りに旅行にも行くこともあり、車での静岡入りにしました。
久々に、二人だけで車なんですよね。
朝は7時10分ごろに家を出ました。
じゅんじゅんは寝てましたが、服だけ着替えさせて車に乗せました。
途中のSAで薬と朝ごはんにするつもりで。

新名神を使いました。
初めて乗ってみました~!
ナビが最新状態ではないので、新名神の滋賀の山中走っているときは、
道なき道を走ってる状態。
表示できる道もないし、周りにも何もないので、画面が白かった 笑
土山のSAで、朝ごはんと薬休憩をしました。

そこから、東名神~湾岸自動車道と走りました。
長島より以東には行った事がなかったので、景色に感心してました。
東名に入るところで、豊田は結構渋滞してましたが、なんとか抜けることができて、
2度目の休憩は、浜名湖でした。
ここで、10時半くらい。
めちゃめちゃ早いやん???やっぱり新名神使うのはいいかも~~!!
一時間ほど休憩してました。

そして、静岡IC
なんとETCのバーが開かない事態に。
焦りましたが、インターホンで係員に連絡。
ゲートをあけてもらい、車を寄せてから、ETCカードを渡しました。
開かないことってあるんやなぁってかなりショックでしたよ。
開かなかった原因は、通過した時に、カードに入り口IC情報が書き込まれなかったこと。
でも、京都東ICではちゃんとゲート開いたんですけどね・・・。
身障者割引のことも、ちゃんと聞いてくれたのでよかったけど、聞かれなかったらそのままの料金やんね 汗

なんとか、そこは脱出できて、病院まではスイスイと~ではなく、やはり混んでました。
けっこうイライラしながら、病院には1時に到着。
1時入院ということだったので間に合ってよかったっ。

病棟に上がったら、お部屋へ。部屋は脳波室。
しかし、退院まではこの部屋で過ごすらしい。
高柵ベッドは、なんだか古めかしい感じ。でもあるだけよいかなl。
ここの脳波室は、トイレも洗面もあるし、テレビも無料だし、今回冷蔵庫も大きめだったのでラッキーだったかも。
いつもの冷蔵庫&テレビのセットじゃなかったのでした。

脳波の電極は、後ろはそこそこちゃんと付けさせてくれたけど、前の方だと泣き泣きでした。
ジュースでだましだましなんとか付けられました。
付けられてたけど、かなり嫌がってました。
なんか、落ち込んでるって感じ 笑
頭にあるものがウザくて仕方ないという表情をずっとしてました。
081028_1605~0001.jpg

その後、脳波に入る前に、友達のところに話しに行きました。
友達の病棟へ行ってる時も、じゅんじゅんは落ち込んだ様子でした・・・。
そんなに嫌だったのかしら?
でも、嫌だという不快感が出てきたってことなのよね?

いつもなら、部屋のテレビに脳波とカメラの映像が見られるのですが。
今回はそれが写ってませんでた・・・。
みたかったのに~ショックです。

じゅんじゅん早く寝たと思われていたんですが、真夜中に突然お目覚め。
1時半ごろだったのですが、そこからなかなか寝ないじゅんじゅん。
私耐えられないです~~~。
結局、じゅんじゅんは明け方まで起きてたようです・・・。私あんまり記憶がないのですよ~。
しかし、この寝不足は最悪でした・・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

術後3ヶ月検診 最終日 [切除手術 術後]

朝、9時頃に先生が来て面談となりました。
じゅんじゅんは、しばらくお部屋で脳波続行。

まず、CTを見せてもらいました。
脳を切除した部分は、やっぱり真っ黒になってました。
当たり前なんですけどね。
脳を切って縫ってあるところの傷もキレイだそうです。
CTのほうが、血液交じりの髄液の様子などがわかるそうなのですが、
そういうものもなく、術後の経過は良いということでした。

脳波も、術後と変化なく落ち着いているそうです。
落ち着いているというのは、以前と比べてということで、
全くもって正常とは言えないですが・・・・。
切除したところの周辺からの異常波はまだまだ出ています。
これが発作につながっていくか?ということはわからないらしいです。
でも、今のところその心配はないそうです。
術後の経過は順調ということみたいです。
発達のほうは、まだまだゆっくり時間がかかるようです。

切除した部分ですが、典型的な大脳皮質形成異常だったといわれました。
なぜこうなったかは、やっぱりわからないらしいです。
先生は、多分外因性だろうと言ってました。
妊娠の早い時期、母体には何の影響も感じない感染があって、
それが、ちょうど脳が作られているときで、うまく脳が作られなかったのではないかと。
ほんの些細なことだったようですが、じゅんじゅんには重大な問題になってしまうんですね。
皮質の形成異常があったからといって、みんながみんなてんかんになるわけでもなく
ただ、じゅんじゅんには、その症状が強く出てしまったということみたいです。
防ぎようがなかったことで、今さら仕方ないことなんだけど。
でもやっぱり、なぜそうなってしまったんだろうなぁっって考えてしまいます。

部屋での脳波の様子です。

お昼ごはん前に、内科の主治医が来てくれました。
内科の主治医なんですが、もうすぐ静岡を辞めちゃいます。
12月中にその話は聞いてました。かなりショックな話でした。
その時の話では、かなり遠い場所に行くという話だったので、
じゅんじゅんも、地元の病院を紹介しますって言われていました。
今年に入り、次の病院がどこかというのが決まったと、人づてに聞きました。
聞いたときから、私の中では決めました。
色々難問がありそうだけど、主治医についていくことにしました。
とはいえ、主治医に断られるかもなーなんて思っていたんですけど、
そう話したら、「是非来てください」ってことでした。
やっぱり、この先生に診てもらいたいなって思ったんです。
今、発作が落ち着いているし、3ヶ月に一度でいいなら行けるかな。

新幹線が夕方だったので、外科病棟は退院して出発まで友達と話してました。
あと数回しか、ここには来ないかもしれないなと思うとちょっと不思議な気分です。
バスに乗って駅まで行って、新幹線に乗りました。
京都に着いて、ホームに立ったらめちゃ寒いし!
静岡ってあったかいです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

術後3ヶ月検診 2日目 [切除手術 術後]

朝、7時半に薬を飲ませて2時間後に採血の予定だったのですが、
看護師さんに起こされたとき、すでに時間は8時でした・・・・。
全然起きられてないし、
じゅんじゅんも思いっきり寝てるし。
起こして、無理やり薬を飲ませました。
その後ご飯を食べ完全に起きてくれました。

そして一度電極を外し、CTを撮りに行くことになりました。
CTは、多少動いても良いのか?MRIと違い点滴で眠らせないのでお手軽です。
あっという間に終了しました。
病棟に戻り、お昼までは電極もつけなかったので、少し内科病棟に遊びに行ったりしました。

昼から、またもや電極つけです。
じゅんじゅんは、電極をつけるのがとっても嫌い。だいたい大泣き。
いつもいつも、ジュースやら飲み物や食べ物でご機嫌をとってます。
頭を拭かれるのも嫌、クリーム塗るのも嫌、電極をつけるのも嫌、テープ貼られるのも嫌、
包帯でぐるぐる巻かれるのも嫌なんですよね。
いつもいつも、技師さん泣かせです・・・・。ほんとスミマセン。

電極をつけ終わってから、しばらくは遊んでたんですが夕方になって寝てしまいました。
しかも、今度は全然起きない。
やっぱり昨日ちゃんと寝てない上に、早く起こされたからかな?
晩御飯の時間もとっくにすぎ、20時前に起こしました。4時間は寝てた?
それから遅い晩御飯を食べ、元気に遊んでました。

やっぱり、なかなか夜寝ませんでした。
夕方寝すぎだし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

術後3ヶ月検診 [切除手術 術後]

静岡へ2泊3日の検査入院でした。
術後の検診なので、入院するのは外科病棟。
久しぶりに、新幹線に乗りました。

静岡駅に到着したら、駅員さんがじゅんじゅんのバギーを押してくれたので
めちゃVIP待遇でした・・・。
駅まで、お友達がお迎えに来てくれてたので助かりました。
一緒にお昼ごはんを食べて、病院へ向かいました。

病棟に行ったら、検査内容の発表。
ロング脳波2泊!翌日に、一度電極外してCT。そしてまた脳波。
ロング2泊って、実は初めてだったりします。
3日目の朝まで脳波をし、その後先生との面談で終了という予定でした。
じゅんじゅんは、高柵ベッドの中の狭い空間でも、全然平気で遊んでたのでよかったです。
病院を覚えてるのか、まったく違和感感じないんでしょうか。
逆に落ち着く場所であったりするのかも??

夜中は、もちろん電気を消せないので、寝れてるようで寝れてないような感じ。
じゅんじゅんも、なかなか寝てくれませんでした。
脳波は、多分術後とあんまり変わってないように思いました。
時々、高い波はやっぱり出ていたし。
発作がないだけいいのかなーと、勝手に思ってました。


脳波はずいぶんきれいになったものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

身体障害者手帳 取得 [切除手術 術後]

身体障害者手帳を、取得しました。
肢体不自由で、1種2級です。
3歳になってるので、さっそくオムツの申請をしたかったのですが、
何せ私は静岡。書類を郵便でやり取りしなければなりません。
やっと届いた書類の書き方がよくわからない。
地元の友達にお願いして、書き方を病院にFAXしてもらいました。
本来ならば、地元で通園している療育園の先生の意見書が強制ではないが、
あればなおよろしいって感じらしいのですが
静岡の病院の療育の先生でもOKなのかを、福祉事務所に質問するとOKの返事。
主治医の意見書と、静岡での療育の先生の意見書を書いてもらいました。
業者さんからの見積書はちゃんと家に届いてたようなので、
私が家に送った書類とともに、提出してもらいました。
しかし年末です。申請が通るのも時間かかるかもしれないですね。

今はまだ乗れるからいいけれど、バギーの事も考えなければなりません。
まだまだ「ちゃんと歩ける」にはほど遠いです。
バギーのこともあって、身体の手帳は欲しかったのよね。
まだ、マクラーレンには頑張ってもらいますけど。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ご無沙汰しております [切除手術 術後]

あまり変化の無い毎日に、PCに向かっても、ブログの更新ができてませんでした。
週3度のリハビリに、週1度の療育は相変わらず続いています。
じゅんじゅんは、先週は風邪を引いて鼻水が出たりしてました。
風邪薬も処方されました。

先週の週末に初めての外出が許可されました。
お友達と一緒にお昼ご飯を食べたりしました。
じゅんじゅんが外に出たのは、入院して初めて。
それほど寒くなく、外の風に当たれて良かったかな。
清水方面に出かけて、ひさしぶりにネギトロ丼を食べました。おいしかったよ。

退院が決定しました。28日です。
薬は、プリミドンを一気に切ってしまいました。
そして、エトトインを何か別の薬に変えたいなって思ってたけど、
主治医が今の様子が落ち着いているのに、やっぱり別の薬に変えるとなると
今の調子が崩れてしまうことも考えられるということ、
このまま退院するほうが、じゅんじゅんにとってよいのではないか?と言うことを話し合い
退院することにしました。
今度、大きい発作がでてくるまでは、このままでということ。
まあ、それは確かにそうなのかもしれない。
薬を変更するとなると、来年も入院することになるということ。
私も、入院が長引くのは困るし。。。。
ただ、ぼーーーーとしたりするのがあったり、目がおかしいと思うことがあるので
連休明けに、ロング脳波をします。
それで、それが発作なのかどうか?
発作だったらどうなるんだろうとちょっと怖いですけど。

先週は、盛りだくさんにいろいろなことがあり、
私はかなり精神的に疲れてしまいました。
しかし、私は人との縁には恵まれていると思わずにはいられません。
大事なお友達が、私とじゅんじゅんを支えてくれていると、再認識できました。
改めて、じゅんじゅんの手術はこの時期で正解だったんだと思ってます。
今回の入院は、今までで一番色々なことを考えた入院でした。

あと数日間ですが、頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トランポリンがおもしろい! [切除手術 術後]

今日から、内科ということです。
病棟も内科に行きたいです。
というのも、内科病棟でもうすぐクリスマス会があるんです。
それに参加できないから。。。。
クリスマス会では、お友達がヴァイオリン演奏をするので、
それの伴奏をしようかなーって思ってるもので。
でも病棟が今のままなら、ダメみたいです。
えーん。。

今日は療育でした。
ガラガラを持って遊ぶことをしていたのですが、
かたいガラガラには手を出さず、タオル地のやわらかいガラガラばかり持ってました。
ちゃんと右手から左手に持ち替えたりできるようになってました。
でも、かたいのは嫌いみたいで、はっきりしてておもしろかったです。
トランポリンに乗りました。
今まで、トランポリンといえば、絶対寝た状態じゃないとできなかったのですが
ちゃんと座った状態で乗れていました。
先生が揺らすとちゃんと喜んでました。顔がニコニコでした。
自分から身体を揺らして、もっと揺らして〜っってアピールしてました?!
以前よりは、トランポリンを楽しめてる感じでした。
すごいなー。座って乗れるってのに、私はとても嬉しく思いました。
そういう時に限って、携帯を忘れて写真を撮れないんだよね。。。。。
時々、目が右にいってしまい、ちょっと怪しい動作がけっこうありました。
はあ。。。。。。。

採血結果は、アクセノンの血中は出ませんが
フェノバールが1という、めちゃめちゃ低い数字が出てました。って当たり前です。
絶対切っても大丈夫っていうこの数字。
一般の検査結果も良好でした。
久しぶりに、結果を印字した紙ももらいましたよ。
内科はこれでなくっちゃーーー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 切除手術 術後 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。