So-net無料ブログ作成

地元の病院での診察 [外来]

久しぶりに、NICUの時にお世話になっていた小児科を受診してきました。
5ヶ月の時からは静岡に転院してしまっていたし、しばらくは予防接種くらいしか行ってなくて。
今回は、紹介状ありの新規扱いになってしまってました。

テグレトールの血中が一番知りたいものでした。
なので、まずは採血からでした。

採血は一回の刺しで採れたんだけど、グリグリされてすごく痛そうでかわいそうだった。
怒ったじゅんじゅんが、押さえてた人の腕をギュッと掴んだらしくて、その人が大きな声で「イタイ!」って叫んでた。
普通我慢するだろー、、、、って思ったんだけど。

その後結果が出る時間があるので、診察までは1時間半以上あって外でご飯を食べていました。

診察。
血中は5.3くらいあって、思っていた数字だったのでこれでOK。やっぱりアクセノン抜けて
結構上がってるなぁっていう印象。
それから、持って行ってたMRIや脳波を見せると、コピーさせてねってことで渡してきました。
オペのことはわからん~~って感じの先生で、また発作が出てきたら困るよね、って言われたので、
「もしかまた発作が出てきたら、残ってる側頭葉を切除ですよ」って私が言ったら、先生が
「すごい世界だなぁ」なんて言われてしまいました。
素直に、わからないことはわからないと言ってくれて、静岡に紹介してくれた先生ですしね。

2月に静岡でロング脳波するって言ったので、次回は3月の受診となりました。

NICUの主治医の先生も近くにいてくれて、久しぶりのじゅんじゅんに驚かれました。
でかくなったなぁって。
だって4歳ですから。4年も経ってしまったのね・・・・。
そりゃー体は大きくなるさぁ。
頭はほんとに少しずつだよ。

久しぶりの病院は全然変わってませんでした。
先生もそのままいてくれるのでよかったです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。